原因特定の難しい漏水診断、的確なジャッジでトラブルを防ぎ修繕も!

皆さんこんにちは。埼玉県川口市を拠点に、埼玉県や東京都内、千葉県・神奈川県といった首都圏で、内装・外装の補修や防水工事などを手がけている株式会社アイナです。


建物のトラブルとしてやっかいなのが、漏水・雨漏り。建物に深刻なダメージを与え、オーナー様にとっては住民やテナントとのトラブルにもなりかねません。


そうした事態を防ぐために必要なのが、適切な漏水診断です。今回は、漏水の原因や対処法などプロの知識をご紹介します。




■思いも寄らないところから水は侵入! 



漏水診断とは、漏水が、「いつ」「どこで」「何が原因で」起きたのかを明確にする調査です。漏水の原因は実に複雑。たとえば壁や床に漏水が生じても、思いも寄らないところから水が建物に侵入しているケースが往々にしてあります。


漏水は建物の老朽度具合や、水の入口(建物内への侵入)出口(漏水)の経路など、さまざまな要因が絡み合って発生するので、まずは原因をきちんと突き止めなければなりません。さらに、漏水箇所を修繕する技術力も必要です。




■マンションなどの集合住宅では漏水診断が欠かせない!



とりわけ漏水で深刻なダメージを受けやすいのが、ビルや集合住宅などです。建物の被害はもとより、大勢の人が1棟の建物内で活動しているため、被害を受ける方も多くなります。


一般的に鉄筋コンクリート造のマンションでは、コンクリートの劣化や防水工事を施した箇所の劣化、排水口の劣化などが引き金になりますが、それだけが原因でないことも。

例えばこれまでは何事も起こらなくても、じわじわと劣化が進んでいた箇所が地震をきっかけにダメージが表面化し、地震そのものによる被害はたいしたことはなくても漏水が起きた、というケースもあります。


10月に入ってから埼玉・東京では10年ぶりに震度5強の地震が観測されました。

築古に限らず新築でも、こうした地震が引き金となって、ちょっとした工事不良をきっかけに漏水が起こりかねません。漏水診断の経験が豊富な業者に、日頃から定期的なメンテナンスや調査・診断を依頼しましょう。




■川口市周辺の漏水診断や修繕はアイナへお任せください!



漏水に対して正しい診断ができないと何度もリフォーム工事を繰り返すことになり、その都度、費用が発生するだけでなく、テナントや居住者の不満も募ります。


アイナは漏水・雨漏りの点検・診断のプロフェッショナル。原因を正しく突き止め、その後の工事まで一貫して対応いたします。内装に被害があった場合の工事も自社にてワンストップで行えるため、ほかの業者に依頼する手数料もかからず、連絡・段取りの手間も省けます。

漏水は建物の資産価値も左右しかねません。漏水が心配、あるいは漏水が頻繁に起きて困っているという方は、お気軽にアイナまでお声がけください。